乾式吹付

乾式吹付の特徴
長寿命化 緻密なコンクリートで高い耐久性を実現
景観の改善 表面保護材による豊富なカラーバリエーション
工期短縮 1日当りの施工量の大幅増大を実現
構造物の使用規制の軽減 振動下での施工の実現


施工システム

耐久性に優れ、短期施工が可能な乾式吹付け工法

サイロから送られた粉体モルタル(プレミックスタイプのポリマーセメントモルタル)を吹付け機により圧縮空気でノズルまで圧送し、 ノズルの先端で水を加えて吹付ける工法です。サイロに備えられた独自のプレウェッティング技術により、粉塵の少ない施工環境を実現します。


STOポリマーセメントは、乾式吹付けの弱点を克服。優れた施工性を発揮します。

  • 搬送距離(最大)水平200m、垂直150m
  • 低いリバウンド量(ロス量)を実現
  • 振動下での天井面でも厚付け施工が可能
  • 施工途中での長時間の中断が可能。現場条件に柔軟に対応
  • 少人数施工。準備工・片付工の手間を大幅に削減
  • コテ仕上げが可能


優れた技術革新で大幅な低粉塵施工を実現

  • 独自のプレウェッティング技術により、粉塵を減らします。
  • サイロシステムにより、安定した材料供給につながります。


200km/hの吹付け速度により高い付着力・高密度形成



  • 初期付着力が強く、既設コンクリートに強固に付着します。(平均付着強度4週・・・2.5N/mu)
  • 高速・高圧充填にて、高密度に形成されます。(平均圧縮強度4週・・・65N/mu)
  • 中性化、塩害に対する耐久性が向上します。


環境に優しく、省力化を実現 サイロ供給システム

  • ドイツ、Sto工場から直送した高品質材料で施工します。
  • 低い水セメント比での施工が可能です。
  • プレミックス材料で安定した品質を確保できます。
  • 作業終了時の清掃が水を使用しないため、排水処理を必要とせず容易です。


施工事例ビデオ

乾式吹付工法の流れを 着工前・防錆工・乾式吹付工・表面被覆工にわけてご案内しています。どうぞご覧下さい。


施工事例(コンクリート補修・補強協会会員企業の同工法による実績)

写真をクリックすると拡大表示されます。

乾式吹付け例:新幹線 床版補修 乾式吹付け例:トンネル補修 乾式吹付け例:橋梁補修工事 乾式吹付け例:橋梁補修工事

掲載中の文章・写真・動画などの無断転載を一切禁じます。
Copyright(c)2004 MISHIMA SANGYO CO.,LTD ALLRIGHT RESERVED
ホーム 三島産業会社概要 品質への取り組み 採用情報 アクセス 建築部門 土木部門 コンクリートメンテナンス部門 関連企業「三島ホーム株式会社」 お問い合わせ